Veet 除毛クリーム 口コミ

Veet 除毛クリームの口コミ/ヴィートのおすすめポイント

Veet(ヴィート)のおすすめポイント

\Amazonが安くてお得/
Amazonの通販サイトはこちら

ここでは、Veet(ヴィート)除毛クリームについて、詳しくまとめています。

  • 悪い口コミや評判はどう?
  • メンズ用の太い毛は効果ない?
  • だんだん毛は薄くなる?
  • 脇やVIOを脱毛するコツや注意点は?
  • スポンジの正しい使い方は?剃ってからがいい?
  • 市販ならどこの薬局で買える?

など気にってる人の参考になれば嬉しいです。

Veet 除毛クリームの口コミ/特徴や成分

Veet 除毛クリームの特徴や成分

Veet 除毛クリームの特徴

低価格でお近くの店頭でも買える手軽さがありながら、しっかり除毛できる厚生労働省認可済の医薬部外品の脱毛クリームです。

Veetバスタイム除毛クリームは薬剤で毛を溶かす効果によって、除毛後は毛先が丸まり優しい手触りになります。

カミソリで剃るのとは違い、新しい毛が伸びてきた時のチクチク感もありません。

肌を守る天然保湿成分のアボカドオイルやグレープシードオイル、アロエベラなどが配合されていて敏感肌の方でも安心して使用できます。

 

Veet 除毛クリームの成分や種類

バスタイム除毛クリーム敏感肌用
【有効成分】
チオグリコール酸

【その他成分】
セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、流動パラフィン、濃グリセリン、タルク、水酸化Ca、ケイ酸Mg、グルコン酸Na、尿素、酢酸トコフェロール、アロエエキス-2、酸化Ti、PG、ソルビトール液(小麦由来)、pH調整剤、粘度調整剤、香料

 

バスタイム除毛クリーム サプレム・エッセンス
【有効成分】
チオグリコール酸

【その他成分】
セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、水酸化Ca、グルコン酸Na、ケイ酸Mg、PG、尿素、シア脂、流動パラフィン、VP・ヘキサデセン共重合体、濃グリセリン、タルク、pH調整剤、粘度調整剤、酸化Ti、香料

 

ナチュラルズ バスタイム除毛クリーム 敏感肌用
【有効成分】
チオグリコール酸

【その他成分】
セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、流動パラフィン、POPステアリルエーテル、VP・ヘキサデセン共重合体、PG、酸化Ti、水酸化Ca、グルコン酸Na、ケイ酸Mg、尿素、無水ケイ酸、グレープシードオイル、pH調整剤、粘度調整剤、香料

 

ボタニカルズ 除毛クリーム敏感肌用
【有効成分】
チオグリコール酸

【その他成分】
尿素、流動パラフィン、セテアリルアルコール、水酸化K、水酸化Ca、タルク、POEセトステアリルエーテル、ソルビット液(小麦由来)、濃グリセリン、ケイ酸Mg、酸化Ti、PG、合成ケイ酸Na・Mg、アクリル酸アルキル共重合体エマルション-1、アロエエキス-2、グルコン酸Na、酢酸トコフェロール、香料

 

Veetメン バスタイム除毛クリーム
【有効成分】
チオグリコール酸

【その他成分】
セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、流動パラフィン、濃グリセリン、タルク、水酸化Ca、ケイ酸Mg、グルコン酸Na、尿素、酢酸トコフェロール、アロエエキス-2、酸化Ti、PG、ソルビトール液(小麦由来)、pH調整剤、粘度調整剤、香料

 

ヴィートメン(Veet Men)除毛クリーム
【有効成分】
チオグリコール酸

【その他成分】
セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、流動パラフィン、濃グリセリン、タルク、水酸化Ca、ケイ酸Mg、グルコン酸Na、尿素、酢酸トコフェロール、アロエエキス-2、酸化Ti、PG、ソルビトール液(小麦由来)、pH調整剤、粘度調整剤、香料

 

Veet 除毛クリームの特徴や成分まとめ

特徴や成分は、

  • 毛を溶かす成分でチクチクしない
  • 保湿成分で肌ダメージもケアできる
  • 低価格でコスパが良い
  • 種類が豊富で肌質にあった商品が選べる

という感じです。

Veetは、ヨーロッパ生まれの世界No.1除脱毛ブランド

80カ国以上で販売され支持されている、とても実力のある除毛クリームです。

 

>>Veet(ヴィート)除毛クリームを詳しくチェックする

 

Veet 除毛クリームの口コミ/悪い口コミや悪評

Veet 除毛クリームの悪い口コミや悪評

Veetは種類が豊富で肌質に合わせて使い分けられると人気の除毛クリームですが、ヤフー知恵袋やランキングサイトでも、使いやすさは?効かない?ちゃんと除毛できるの?とよく質問されています。

そこで300件以上もあるアットコスメの口コミや1,000件以上あるアマゾンから、実際に購入した人の中から評価が低いレビューの内容をまとめてみました。

 

スポンジで擦ると痛い

スポンジが痛すぎる
痛いし全然除毛できないし最悪。
スポンジは柔らかいと書いてある方ですらとても使えるとは思えない。洗車でもするつもりで作ったのか?
もう2度と買わない。剃刀で剃った方がよっぽど確実で痛くないです。

引用元:アマゾン

 

毛残りや臭いが苦手

20代 女性

お風呂の中で製品を塗り時間をおいてスポンジで溶けた毛をこすりながら落としていくという商品。
以前使用しておりました。低評価も納得です。
パーマ液みたいな強烈なにおい。
敏感肌用なのに塗ると肌がチクチク痒くなる。使用後に赤いぽつぽつの湿疹もでた。
コスパ悪し。厚く塗らないといけないので脚などに使えば1、2回で無くなる。
肝心の除毛効果はビミョー。指定時間通りに置いても根元の毛が少し残る。
余計の時間をおいてもわずかに毛が残り完璧につるつるにならない。
私の肌には刺激が強く、いいところなしの商品でした。

引用元:@コスメ

 

赤いブツブツでるし、コスパは良くない

40代 女性

カミソリを普段使うのは、少し面倒でいつもカミソリ負けをしてしまうので、除毛クリームが店頭で安くなっていたため、購入をさせて頂きました。
あまり肌が弱い方ではないのですが、このクリームを初めて使った日から酷い痒みが生じました。
肌は真っ赤になってしまい、赤いブツブツも出来てしまいました。
かなり厚塗りをしないと効果が全くないため、内容量が少ないのに対し、コスパ的にはどうかと考えました。
除毛はしっかりと出来ておらず、ムラが出来ました。
確かに除毛出来た所からは、しばらく毛が生えませんでした。
ただ、痒みが生じるので、もう使用しないと思います。

引用元:@コスメ

 

爪に付くと溶ける

使用した後、爪が柔らかくなっていた!
除毛剤なのに、使った後、爪が白く柔らかくなって、そして薄くなっている!
髪洗ったくらいでヒビが出来た‼︎

引用元:アマゾン

 

全く効果がなかった

全く効果無し。買うだけ無駄。
用法通り使用しても全く除毛できませんでした。
かなり多目に塗布した部分のみが雑に生え際2mm程残して裁断される程度でした。そこまで毛深くない方なのですが。。。
剃刀で剃った方が絶対に良いです。
塗布後の皮膚の状態に関しては特に問題は有りませんでした。

引用元:アマゾン

 

Veet 除毛クリームの悪い口コミまとめ

まとめると、

  • スポンジで擦ると痛みがでる
  • パーマ液みたいな臭いがする
  • 根元の毛が少し残る
  • 真っ赤になってブツブツになる
  • 厚塗りが必要なのでコスパは悪い
  • 爪に付くと溶けてヒビがでた
  • 毛深くないけど効果なし

といったように、痛みや肌トラブル、臭い、効果、コスパなどが悪い意見としてあがっていました。

肌質や毛の濃さ、香りの好み、使用部位で個人差はあると思いますが、解決する方法はあるので解説していきますね!

 

痛みや肌トラブルについて

Veetの除毛クリームの中でも刺激が弱めの敏感肌用でも、痛みや肌荒れ、赤み、爪のトラブルを起こされている方がおられるようです。

対策法としては、

  • パッチテストは同じ日に同じ部位で試験する
  • まずは5分放置と短い時間にする
  • 付属のスポンジは柔らかい方(ピンク色)だけを使用する
  • スポンジが合わない人は自前のヘラを用意する
  • ヘラがない人はティッシュのみで拭き取る
  • スポンジやヘラでも爪に付く方は薄手の手袋を用意する
  • 洗い流すときはお湯でなく水かぬるま湯にする

などが効果的です。

上部ほど重要で安全に使うためのポイントです!

とくにVeetの敏感肌用は他の除毛クリームと比べても刺激が弱いほうなので、除毛する部位と近い状態で試験して、クリームの成分以外の刺激を与えないような使い方に注意すれば肌の負担を抑えられます。

 

臭いがキツく感じる人は?

臭いについては、正直いって個人差(好み)が一番強いので対策しずらいです。

好きな香りの人もいれば、絶対ムリという人もいて意見が分かれるところです。

  • ロイヤルジャスミンの匂いが好評のボタニカルズにする
  • 使用する場所の換気をしておく
  • 放置時間を短くする

といったことで、ニオイ対策はできると思います。

ボタニカルズにも敏感肌用はあります!

 

除毛効果を感じない

やはり除毛クリームなので、ムダ毛を綺麗にできないと意味ないですし、買うメリットもありません。

しっかり効果を出すポイントは、毛穴の奥に成分を届かすような使い方をすることです。

  • 除毛力が高いヴィートメン(Veet Men)を利用してみる
  • 汗や皮脂は綺麗に洗い流しておく
  • クリームが毛穴の奥に入りやすい状態にしておく
  • クリームが密着するよう肌は乾かしておく
  • ムダ毛が隠れるくらいクリームをたっぷり塗る
  • 放置時間はMaxの10分間と長くする
  • 毛の向きと逆らって取り除く

などが、綺麗にムダ毛を処理するためにも効果的です。

使用前に蒸したタオルで温めたりラップを巻いて放置すると、毛穴が開きやすく成分の浸透率をアップできキレイに処理できますよ!

 

コスパを良くするためには?

Veetの除毛クリームだけではありませんが、処理が広範囲になるほど容量は多く必要になります。

全身、両足、両腕などは、とくにコストがかかりやすい部位です!

  • 値段が安いネットで複数本買う
  • Veetの中でも大容量の1本150gの種類にする
  • 一度使ったクリームを続けて他の部位に塗る

などが効果的です。

3つ目の再利用は衛生的ではありませんが、結構効果もあるようで一度の使用量もかなり減らせます。

範囲や使用する部位が多くなるにつれて、やはり本数が必要になるので、安いところでたくさん買うのがおすすめです。(下記をクリックすればAmazonで一番安い値段を簡単に探せます)

 

>>Veet(ヴィート)除毛クリームを詳しくチェックする

 

Veet 除毛クリームの口コミ/良い口コミや評判

Veet 除毛クリームの良い口コミや評判

除毛クリームのCMでも有名なVeetですが、バスタイム専用、ナチュラルズ 、ボタニカルズ、メンズ用Veetメン 、更に敏感肌用、普通肌用 、しっかり除毛タイプなど様々な種類があります。

どれがいいの?効果なし?抑毛効果は?匂いは?綺麗にならない?と疑問に思っている人たちは多いようなので、使ってみたリアルな体験レポやクチコミを集めて検証してみました。

 

刺激もなく除毛が綺麗にできた

30代 女性(敏感肌用を使用)

先日ビキニラインに使用しました。
塗ってから五分ほど放置しスポンジでこすったところ、気になっていた所が綺麗にツルツルなりました。
塗る量が薄かったり毛の太さによって、効果が得られなかったりしましたが私にとっては満足でした。

引用元:@コスメ

 

剛毛処理もバッチリ

男性(Veet Men使用)

剛毛処理が出来たので助かりました。
早速ムタ毛処理をしました。顔は全く髭が消えてしまい、会社に行って同僚に整形したのか?って言われてしまいました。効果は覿面です。買ってこれだけ剛毛処理出来たので良かったです。

引用元:アマゾン

 

匂いは気にならないしツルツルになる

40代 女性(敏感肌用を使用)

アットコスメさんのプレゼントで頂きました。ありがとうございます!
除毛クリームは初めての使用です。
普通に塗って、5分程度待つだけで簡単に除毛できました。
少し残った毛もひっぱると簡単に取れてツルツルになりました。
ただ、付属のスポンジが小さくて使いづらく感じます。もう少し大きいといいのになと思います。
また、爪や髪につかないように、との注記がありますが、爪につかないようにするのが難しく、何度も洗い流す羽目になりました。
ビニール手袋とかをすると良いのかもしれません。
匂いは特に気になりませんでした。また、かなりたっぷり塗って使用しましたが、特に肌荒れはありませんでした。
終わってから保湿をしたためかもしれません。
剃り残しなくツルツルになるのは楽なので、また使用したいです。

引用元:@コスメ

 

痒みや痛みが全くなかった

男性(敏感肌用を使用)

痒みや痛みが全くおきなかった
除毛クリームを使うのはこれがはじめてです。
睾丸や陰毛への使用を目的としていましたが、痛みはもちろん痒みも起きず
とても良い製品なのではないでしょうか。

※追記
除毛後に石鹸で流したらものすごくヒリヒリしてしまいました。アルカリ性の薬品を使った後にアルカリ性の石鹸で流した私の不注意が原因でした。弱酸性の化粧水を塗布したところ数時間で痛みは治まりましたが皆さん気をつけてください。

引用元:アマゾン

 

生えてこなくなる

女性(敏感肌用を使用)

良かったです
この商品は1つ使ったあとは4日くらい毛を剃らなくても生えてこなくなります
それに匂いがめっちゃキツイわけではなくて私は使いやすかったです。

引用元:アマゾン

 

Veet 除毛クリームの良い口コミまとめ

まとめてみると、

  • ビキニラインが綺麗にツルツル
  • 剛毛処理もバッチリの効果
  • 肌荒れもないし匂いも気にならない
  • 陰毛でも痛みや痒みも起きなかった
  • 4日くらい生えてこない

といった感じでした。

使ってはいけない場所へ使用した人や放置時間を比較してみたと、参考になるレビューがたくさんありました。

カミソリ負けを経験した人で、初めての人は敏感肌用を購入して試していたようです。

また、男性用の剛毛処理もかなり評判がいいようです!

肌質や使い方によって除毛クリームの種類の違いはありますが、多数の人がどれもしっかり除毛できると実感されていました。

 

>>Veet(ヴィート)除毛クリームを詳しくチェックする

 

Veet 除毛クリームの口コミ/ブログやインスタやツイッターなど

Silk&Freshテクノロジーにより、心地よい香りの香料やアボカドオイルなど保湿成分が含まれているveetですが、インスタやTwitter、ブログなどではどのような評判があるのか調査してみました。

 

 

投稿をまとめると、

  • ムダ毛が、ほぼ除毛できた
  • 香りもよくて敏感肌でもOK
  • 初めてでも簡単に除毛できる
  • 値段やヒリヒリ感もVeetがいい

というように価格やムダ毛ケアの時間、お肌の状態も高評価でした。

脱毛クリームではおすすめのプチプラアイテムといえるでしょう。

 

>>Veet(ヴィート)除毛クリームを詳しくチェックする

 

Veet 除毛クリームの口コミ/実際の感想やレビュー

Veet 除毛クリームの実際の感想やレビュー

Veet 除毛クリームの保湿や使用感は?

私も使ってみようと選んだのは、VeetでNo.1人気商品(バスタイム除毛クリーム敏感肌用150g)で、近くの薬局で買ってきました。

説明書を読み、除毛クリームの正しいやり方通りパッチテスト後に早速脇に試しました。

その際毛の長さで効果が出にくくなると思い、少し切って短い毛にしました。

チューブからは固すぎずゆるすぎないハンドクリームのようによく伸びるクリームが!

お風呂場にも快適なジャスミンの良い香りが漂います。

手で塗るものかと思ってましたが、付属のスポンジがあるため手を汚さずに使用できます。

塗ってから持ち時間は5分くらいで、クリームをスポンジで取り除いたら、取れない毛がある?と一瞬思いましたが、シャワーで洗い流すと毛が残ることなく綺麗になってました。

いつも剃る抜くの処理でぼつぼつや埋没毛があったりした脇がツルツルです。

ヒリヒリや痛い感じもなくしっかり除毛できました。

 

Veet 除毛クリームは永久脱毛できる?

男子並みに剛毛なので悪いけど抜けないかも…なんて除毛できない不安は見事に消えました。

お店ですぐに買えるしコスパもいいし、短い時間でムダ毛処理ができるのは手軽で良いと思います。

匂いも特に気にならず、使用後に保湿用品を塗らなくても肌がすべすべしています。

その後も間隔をあけながら顔以外全身に使ってますが問題ないようです。

除毛クリームで毛が濃くなる話もありますが、効果期間は割と長く逆に使い続けるうちに薄くなると実感しています。

 

Veet 除毛クリームの感想やレビューまとめ

デメリット
  • スポンジが合わないと痛みを感じる人もいる
  • 敏感肌用でも肌トラブルを起こす場合もある
  • 部位や範囲によってはコスパが悪いと感じる
  • 爪や手に付くと溶けたり荒れたりする人もいた
  • ニオイは好みがある
  • 毛穴の状態や肌を清潔しないと効果がでないときもあるので注意
メリット
  • 毛の太い部位でもツルツルにできる
  • 剛毛でもしっかり効果は実感している
  • 刺激の弱い敏感肌用でも5分で効果を感じた人も!
  • 人によってはデリケートゾーンなど推奨部位以外でも問題なかった
  • 一定期間だけど生えてこなくなる人もいた

 

>>Veet(ヴィート)除毛クリームを詳しくチェックする

 

Veet 除毛クリームの口コミ/脱毛と抑毛効果

Veet 除毛クリームの脱毛と抑毛効果

Veet 除毛クリームの効果

Veetの除毛クリームは、最短5分とムダ毛処理の即効性は高く、3日~7日くらい効果の効き目を持続させることができます。

ムダ毛を除去する仕組みは、有効成分チオグリコール酸カルシウムによってケラチンというタンパク質を溶かして分解してきれいキレイに処理します。

サロンやエステのように毛根から細胞を破壊する永久脱毛の効果はないですが、自宅で最短5分あれば毛を溶かせるため即効性は高いといえます。

また、抑毛ローションのような成分は入ってないので、生えなくなることはありませんが、溶かすことで毛の断面は丸くするためカミソリで処理するようなチクチク痛いような肌触りもほとんどありません。

毛穴の奥に成分を届けられれば、最大1週間はムダ毛が目立たない状態をキープことが可能です!

それと、Veetには数多くの除毛クリームがあり、

  • ヴィート メン(Veet Men):除毛力が高く男性の濃い毛も薄い産毛もごっそり除去する
  • 敏感肌用:刺激を抑え、肌の弱い女性にもやさしい
  • ボタニカルズ:除毛後のすべすべ感やもちもち肌を重視

といった除毛、刺激、肌ケアに特化した商品があります。

毛質や肌質に合わせて自分にマッチした除毛クリームが用意されています!

 

濃グリセリン

グリセリンとは天然の皮膚成分のひとつで、古くから保湿剤として化粧品などに配合されてきた原料です。
優れた吸湿性を有し、皮膚を潤わせ、しっとりした感触を与えます。
そして濃グリセリンとは通常のグリセリン濃度が84~87%に対して濃グリセリンは98%以上の濃度があることから高濃度グリセリンとも呼ばれております。
濃度の違いも以外にも通常のグリセリンと比較して濃グリセリンは4~5倍の相場での取引の為、高価で贅沢な原料とも言えるでしょう。
また、医療の現場でもグリセリンは使用されており、慢性狭心症などの痛みを和らげる目的としてニトログリセリンが使用され多種多様な使用がされている成分です。

引用元:QUEEN’S BATHROOM

アロエ

火傷やケガをすると、皮膚に炎症が起こりますが、それをアロエに含まれるサルチル酸や糖タンパク(ベレクチン)が抑えます。次にビタミンCや多糖体などが皮膚の細胞を活性化し、免疫を調整する成分が皮膚の修復と再生に働きかけます。このように、様々な成分が一緒に働くことで炎症がおさまり、もとの正常な皮膚の状態に戻ります。

引用元:わかさの秘密

とくにムダ毛処理の後は、乾燥するためしっかり保湿しておかないと美肌をキープすることはできません。

Veetの除毛クリームには、アロエエキスや濃グリセリンといった保湿成分をたっぷり配合していますので、ムダ毛を処理した後の乾燥対策もしっかりできます。

メンズ用・レディース用に関係なく、自分の肌や毛の濃さで種類を選べばしっかり効果を感じられるでしょう。

 

>>Veet(ヴィート)除毛クリームを詳しくチェックする

 

Veet 除毛クリームの口コミ/使い方のコツ

Veet 除毛クリームの使い方

Veet 除毛クリームのデリケートゾーンの使い方

Veet 除毛クリームの正しい使い方は、

  1. 肌が乾いた状態にする
  2. クリームを1mm~3mm程度の厚さで塗る
  3. ムダ毛が隠れるくらいまでムラなく伸ばす
  4. 5分~10分の間で放置する
  5. スポンジでクリームを取り除く
  6. 水かぬるま湯でクリームを洗い流す

ようにしましょう。

除毛クリーム自体が初めての方などは、最初は失敗して抜けないこともありますので、上記に貼り付けている公式サイトの使用方法ビデオ動画を参考にしてみてください。

Veetは種類が豊富なので塗り方や時間など多少違ってきますので、ここからはタイプごとのやり方や効果を出しやすいコツを詳しく説明していきますね!

 

Veetの除毛クリームを使える場所は?

まず、Veetはクリームを洗い流したりするため、お風呂場で使用するのが一番便利です。

ただ、クリームを塗る前や除毛中に肌が水分を含んでいると、成分が薄まって効果が出にくくなりますので、手を濡らしたり湿気で汗をかかないことが好ましいです。

Veet除毛クリームの中でも、水分には強いバスタイム用は特に問題ありませんが、気温が高い時期などは換気に注意しましょう。

 

除毛する前に準備すること

Veetは肌が弱い人には敏感肌用や乾燥しやすい人にはナチュラルズなど、肌質によって除毛クリームを選べるようになっていますが、普通肌の人でも肌に合わない場合もあります。

その日の肌コンディションによっても変わりますから、使用前はパッチテストして安全だと確認できてから準備に入るようにしましょう。

パッチテストで異常なければ、毛の長さをチェックしてください。

太い毛や長い毛は1cm程度にカットしておくと、成分を馴染ませやすくできます。

除毛で大事なのは、できるだけ根元から溶かすことなので、毛は長いほど無駄になるといえます。

あと、肌に汗や皮脂汚れが残っている状態だと成分が馴染みにくいので、石鹸やボディソープで体を洗って清潔にしておいてください。

日焼け止めや保湿クリームを塗っている場合も、しっかり落としてから塗ったほうが効果的です。

身体を綺麗にしたあとは、タオルで拭き取りしばらく置いて水気が引いてから乾いた肌の状態にしておきましょう。

普段露出しない部位ほど汗をかいて汚れてますから、しっかり落として成分が直に当たるようにするのがポイントです!

 

効果をアップさせるポイント

より効果をアップさせるためには、肌を清潔にしたり短い毛のカットだけでは物足りません。

Veetには除毛力が強めのメンズ用もありますが、女性が使っても綺麗に取れないこともあるようです。

毛が抜けない主な原因は根元に成分が浸透せず、いくら待っても毛が残る結果なって失敗してしまうことです。

除毛力に関係なく毛穴の毛根近くまで成分を行きとどろかせることが重要です!

蒸しタオルなどで温めて毛穴を開かせることやクリームをたっぷり塗ることで、うまくいかない人でもチクチクせずキレイな仕上がりにすることが可能です。

 

除毛クリームの塗り方は何を使うといい?

Veetは刺激は抑えられていますが、毛を溶かす成分は入ってますから、クリームを素手で塗るのはよくありません。

手が荒れることにもなりますし、爪の隙間に入ると溶ける可能性もあります。

ですが、Veetには除毛クリーム以外にも便利なスポンジが付いており、手を汚さずムダ毛処理ができるので安心してください。

付属のスポンジは上手に考えられており、

  • ピンク色の面:柔らかい、クリームを伸ばすときに使用する、脇など湾曲した部位にも塗りやすい
  • 白色の面:硬く目が粗め、クリームとムダ毛をごっそり除去しやすい、ティッシュが必要ない人もいる

といった感じで用途が分かれています。

肌が弱い人やデリケートな部位は、除去する場合もピンク色を使うと肌を傷めずおすすめです!

また、スポンジだと使いづらいという人は、ヘラで代用するのもアリです。

Veetにはヘラ付きの除毛クリームもありますし、自分で持っているものでも全然大丈夫です。

ヘラの場合だと、スポンジで届きにくいうなじや背中に塗るのに効果的です。

また、ヘラの使い方でも手を汚さないですし、水洗いすれば何度でも使えるので寿命は長いといえます。

自身のヘラでもいいですが、付属のヘラはカーブで狭い部位でも塗りやすいです。

 

放置時間を有効活用する

Veetバスタイム用なら水分でも流れにくいため、除毛クリームを塗って放置するときに、シャワーを浴びたり時間を有効に使うことができます。

また、効果的にムダ毛を処理するなら、

  • 産毛など細い毛は短めの5分
  • 剛毛など濃い毛は長めの10分

といった感じで、毛の質によって何分放置させるかで効率は違ってきます。

敏感肌や剛毛など、10分以内で長さを調整するといいでしょう。

 

使用後の処理方法も大切

カミソリと異なり毛を溶かすので、生え始めでも毛先が丸くなりチクチク感がないというメリットもあります。

あと、Veetにはアボカドオイルまで配合された除毛クリームもありますが、ほとんどの種類に保湿成分が配合されていて乾燥対策は基本できます。

ただ、除毛クリームを落とす際にシャワーで洗い流すと、保湿成分はどんどん流れていってしまいます。

洗い流す際は、できるだけ潤い感を残せるよう石鹸などは使わず、お水やぬるま湯で優しく落とすようにしてください。

それと、使用後の約1日(24時間)の間は、ムダ毛処理用の保湿成分が残っているので、用途が分からない化粧水などは塗らないように自然にしておいた方がいいです。

Veetだけでも十分すべすべの肌触りはキープできますが、潤い感が物足りないときは翌日以降に自前のものを活用してみてください。

 

Veetは全身どの部位でも使える?

Veetが使える部位は、

  • ナチュラルズ
    脚・腕・脇・、Vライン(ビキニライン)・足のすね毛
  • ヴィートメン(メンズ用)
    足、胸、脚、脇の下、背中のみ
  • 敏感肌用・バスタイム
    足、腕、脇の下、Vライン(ビキニライン)のみ

となります。

メンズ用は刺激が強いですから、その他の種類でも背中、うなじ、首、胸毛、手や指、お腹、一部のアンダーヘアは大丈夫でしょう。

Veetの除毛クリームはテクスチャーが固めなので、うなじ・えり足や背中でも液垂れしないから使いやすいです。

とくに女性の首筋は男性が注目するのでセクシーポイントですが、髪の毛に付かないよう注意してくだいね。

毛が濃く太い脇毛はなかなか処理しづらい部位ですが、Veetはスポンジ付きで狭く湾曲してても塗りやすいのは嬉ですね。

うなじもそうですが、指の毛などは処理すると特に生えにくい毛質なので、そこまで処理しないでもキープできて楽ちんです。

また、全身も同じような感じですが、足やすね毛といった広範囲でも1本あたり150gと大容量なので助かると思います。

それと、市販にはアンダーヘアに使える除毛クリームはほぼありませんが、VeetにはVライン(ビキニライン)に使用できる除毛クリームもあります。

明日水着や大事な日とか、急な場面でも助かります!

 

除毛できない部位はどこ?

Veetは低刺激でも毛を溶かすため、敏感肌用でもデリケートゾーンにはほとんど使えません。

  • 肌が強い男性の顔や髭
  • 女性に薄いひげ
  • vioの中でも粘膜に近いアイラインとoライン

女性の薄い産毛でもそうですが、肌が強めの男性でも顔への使用は無理です。

口周りは口に入りますし眉毛だと目に入ってしまい、場合によっては失明することもあります。

 

使用量は何回分?

まず、Veetの除毛クリームを長く使うなら、1本150gのお得なタイプを使用しましょう。

150gでも全身だと2、3本必要になりますが、脇毛だと4、5回は持つと思います。

余談ですが、いっぱい使うとそれだけゴミにもなるわけですが、基本中身のクリームは可燃ゴミ、パッケージは不燃ゴミでいいでしょう。

 

効果期間はどれくらい持続する?

Veetも除毛クリームは抑毛成分は入っていないので、だいたい除毛してから3日~7日くらいです。

これについては、人によってどのくらい持ちがあるのかは分からないため何日使えばいいかの頻度は断言できません。

ちなみに平均な人の1日の生え方は、脇毛だと約0.3mm、腕毛や足毛は0.2~0.4mmくらいだそうです。

万が一失敗したとしても、次の日に連続使用して綺麗にしようとしても肌を刺激するだけでおすすめできません。

1週間の持ちを利用すれば、永久脱毛までいかないでも生える前に処理すればキレイな肌をキープすることはできます。

 

>>Veet(ヴィート)除毛クリームを詳しくチェックする

 

Veet 除毛クリームの口コミ/敏感肌でも副作用なし

Veet 除毛クリームは敏感肌でも副作用なし

Veetの除毛クリームは敏感肌でも肌荒れしない?

Veetなど除毛クリームは、

カミソリのように肌の表面を削ることはなく危険性はありませんが、ムダ毛と同じく皮膚もタンパク質を含みますから溶かすという仕組みの上では肌にダメージを与える可能性はあります。

正しく使用すればカミソリよりも安全性は高いので大丈夫です。

ただ、絶対に安心できるかと言われるとそうではなく、肌が弱く肌荒れしやすい人以外でも体調によっては副作用が起こる場合もありますので、使用前に必ずパッチテストで問題ないか確認しましょう。

とくに敏感肌やアトピーの人は肌荒れや蕁麻疹が出るといけないので、Veetの中でも保湿成分の多い敏感肌用を利用するのがおすすめです!

また、トラブルを起こさないためには、肌へダメージを与えないように注意点がありますので詳しく解説したいと思います。

 

肌への刺激を抑えられる

自己処理の方法はいくつかありますが、

  • カミソリ、シェーバー:肌を削るのでヒリヒリ痛いしチクチクする
  • 毛抜き、脱毛器、脱毛テープ:毛を引っ張るときに激痛が走る場合もある
  • 除毛クリーム:ムダ毛と一緒に肌の表面を溶かすが痛みはない

といった感じでVeetなど除毛クリームだと、刺激のトラブルはかなり軽減できるのがわかります。

それでも敏感肌の方は、わずかな痛みでも刺激を感じやすいですから、Veetでも肌が赤くなる可能性はあります。

できるだけ刺激を抑えるためにも、肌が弱い方はクリームの放置時間を短めの5分に設定しましょう。

 

お肌の見た目が悪くならない

とくに太い毛は処理しにくいため、埋没毛や黒いポツポツが残ると感じる方もおられるのではないでしょうか。

皮膚の中に埋もれている毛をしっかり処理していないと、埋没毛やポツポツは目立ち見た目が悪くなります。

開始前にお湯や蒸したタオルなどで部位の毛穴を開かせて、成分を毛の根本付近まで届かせることが重要なポイントになります。

それと、成分がしっかりムダ毛に浸透するよう、クリームをたっぷり塗ってムラがでないようにしておくのも一つの対策です。

毛根に近いとそれだけ毛を取り除けますから、処理した後も目立たずキレイに見えるようになります。

 

肌に異常を起こさないようにする

綺麗に毛を除去しようとし過ぎて、必要以上に肌を強く擦ったり連続使用には注意しないといけません。

たっぷりの保湿成分入りでも、かゆみやぶつぶつの原因になったり、最悪だと黒ずみを引き起こしてしまいます!

付属のスポンジはクリームと一緒にムダ毛を取り除くのに便利ですが、痒みを覚える人もいるようです。

スポンジ柔らかい面>素手で取る>いきなり流す

上記の順(左が刺激強い→弱い)が肌への摩擦を軽減しやすいです。

スポンジが肌に合わないときは素手で取るのがおすすめですが、手や爪に付着すると溶けたり荒れる人もおられるので、その場合はいきなりシャワーで流すのもいいかなと思います。

また、シャワーするときは石けんなどは使わず、そのまま水かぬるま湯だと肌への負担を減らせるためより安全です。

それと使用する頻度も3日以上は開けるようにしましょう。

先程の放置時間を短めにするのと合わせて行えば、敏感肌でもかなり安心できると思います。

あと、男性のヒゲやその他デリケートゾーンに使うと、かぶれたり炎症を起こすことが多いため、推奨部位以外は絶対に塗らないようにしましょう。

 

誰が使っても大丈夫?

Veetは年齢制限もないため、子供でも使える除毛クリームです。

ムダ毛が恥かしくい、お小遣いがない中学生や高校生にもVeetは心強い味方ですね!

大人と比べて肌は弱いので、男性用などは避けて刺激が低い敏感肌用を使いましょう!

また、生理中や体毛が濃くなりがちな妊娠中にも使用できますが、ホルモンバランスが変化して肌がデリケートな時期なので、痛みを感じやすい点には注意してください。

 

>>Veet(ヴィート)除毛クリームを詳しくチェックする

 

Veet 除毛クリームの口コミ/コスパが良いのは?

Veet 除毛クリームのコスパが良いのは?

Veet 除毛クリームの薬局やドラッグストアの値段を比較

市販で売ってる場所は?

ネット通販以外にどこに売ってるのか取扱店を調べてみました。

結果、市販で売ってる場所は、

  • ドンキ、コスモス、ウエルシア、各コンビニ、ツルハ、マツキヨ、ヨドバシ
  • スギ薬局、クリエイト

など多数のコンビニやドラックストアの除毛クリーム売り場で販売されています。

 

値段が安い販売店は?
商品名楽天市場Amazon
バスタイム
敏感肌用150g
828円
送料550円
753円
バスタイム
サプレム・エッセンス
135g
805円
送料418円
737円
ナチュラルズ
バスタイム
敏感肌用150g
895円
送料598円
885円
ナチュラルズ
バスタイム
しっかり除毛150g
905円
送料598円
901円
ボタニカルズ
敏感肌用210g
1,017円
送料660円
1,164円
Veetメン
バスタイム150g
1,078円
送料660円
在庫切れ
Veetメン
105g
776円
送料無料
727円
送料個々に記載410円
2,000円
以上は無料
上記は税込み価格です。

Veet 除毛クリームは、通販だと定価より安く購入できますが、送料が必要となります。

公式サイトの販売先はAmazonになっていて、楽天市場と比べても商品、送料ともに安く買えます。

できるだけ価格を抑えたい方は、定価より安く2,000円以上(2~3個セット)で送料無料になるAmazonから購入するようにしましょう。

 

\Amazonが安くてお得/
Amazonの通販サイトはこちら

 

Veet 除毛クリームの口コミ/よくある質問やQ&A

顔のムダ毛処理をしたいときは?
Veet製品はさまざまな肌タイプ用に合わせて作られています。

除毛クリームは手早く、痛みも少なくムダ毛にを取り除けます。

ムダ毛の毛根近くを溶かし毛先を丸くするため、肌がちくちくしないようになっています。

脱毛ワックスシートは、すべすべ肌を長持ちさせたい方におススメです。

毛根からムダ毛を取り除き、効果は最大4週間。

次に生えてくる毛も細くなってきます。

顔のムダ毛が気になる方には、Veet顔用脱毛ワックスシート敏感肌用がおすすめです。

 

Veet 除毛クリームの会社/レキットベンキーザー・ジャパン株式会社の会社概要

メーカー
ショップ名
Veet(ヴィート)
会社名レキットベンキーザー・ジャパン株式会社
販売責任者
所在地〒141-0022
東京都品川区東五反田3-20-14
住友不動産高輪パークタワー14階
電話番号0120-079-991
フリーダイヤル
平日:朝10時~昼3時
EメールJapan.ConsumerContact@rb.com
URLhttps://www.veet.jp/

 

Veet 除毛クリームの口コミまとめ

Veet 除毛クリームの口コミまとめ

まとめると、

  • 1000円以下とコスパが良い
  • 水に強くお風呂で使える
  • 刺激臭が控えめで香りがいい
  • しっかりと除毛できる
  • 短時間でムダ毛処理可能
  • 保湿成分で肌をしっとりサポート
  • 商品の種類が豊富

といった感じでした。

veetは世界初の除毛クリームで肌に優しい成分が配合されていて、安全安心に使うことができます。

お店でも手軽に手に入るので、実際に使用してみてきれいな仕上がりを実感してみてくださいね。

\Amazonが安くてお得/
Amazonの通販サイトはこちら

 

【関連記事】
除毛クリームのおすすめとは!脱毛は敏感肌でも肌に優しい後の方法

タイトルとURLをコピーしました